ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは

美容においてヒアルロン酸の重要性とは

美肌や若々しさを保つために、多くの人々が美容に関心を持っています。その中で、ヒアルロン酸は大きな注目を集めている成分のひとつです。ヒアルロン酸は、すでに私たちの体内に存在している成分であり、保湿効果や肌のハリ・弾力増加、シワ改善など、美容や健康に様々な効果があるとされています。

化学的性質と構造

ヒアルロン酸は、骨格や連結組織、眼球、軟骨などの多くの場所に存在している多糖類の一種です。化学的には、グルクロン酸とN-アセチルグルコサミンが繰り返された高分子化合物の一部として特定されています。

ヒアルロン酸の特徴

ヒアルロン酸は、保水性に優れた成分であり、細胞や組織の保水力を保つことができます。また、コラーゲンやエラスチンと共に、肌のハリや弾力を保って、若々しい肌を保つことにも関与しています。

このような特徴から、美容業界では乾燥肌や年齢肌などに悩んでいる人々に大変注目されており、様々な商品が販売されています。

ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸には、様々な美容効果があります。

保湿効果

ヒアルロン酸は水分を保持する能力が高く、肌の水分量を上げることができます。このため、肌の乾燥が気になる方には特におすすめです。

肌のハリ・弾力増加

ヒアルロン酸は、肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンと結びつくことで、肌のハリ・弾力を保つ働きがあります。加齢に伴い減少するこの成分を補うことで、若々しいツヤ肌を手に入れることができます。

シワ改善

ヒアルロン酸は、肌を柔らかくする効果もあります。これにより、シワを改善することができます。特に、目元や口元のシワが気になる方には効果的です。

ヒアルロン酸の注意点

副作用

ヒアルロン酸は、肌に刺激を与えることがあるため、アレルギー反応が出る場合があります。また、注射での使用時には、腫れや痛み、赤みなどの副作用が出る可能性があります。

効果の持続期間

ヒアルロン酸の効果の持続期間は6-36ケ月程度と効果に個人差があります。 永続的な効果は期待できません。注射の場合、注入したヒアルロン酸は定期的に補充する必要があります。

ボトックス注射との違い

ヒアルロン酸とボトックスは、それぞれ異なる働きを持っています。
ヒアルロン酸は主にボリュームやハリの回復に使用され、ボトックスは筋肉の過剰な動きによるシワの改善に使用されます。美容の目的や治療したい部位に応じて、どちらの施術が適しているかを専門医と相談することをおすすめします。

施術可能部位


ヒアルロン酸施術可能部位

ヒアルロン酸は顔のほとんどの場所に使用することができます

主に硬いヒアルロン酸はボリュームを持たせる(鼻や深いしわ)
柔らかいヒアルロン酸は美肌を目的に使用されます。

当院の使用薬剤


ジュビダーム

ジュビダームビスタシリーズなどの国内承認ヒアルロン酸を製造する、アラガン社製の薬剤です。
ジュビダームウルトラ2,3,4と数字が大きくなると、より硬く、重度なしわや形成力が必要な部位に使用します。
リドカイン0.3%配合され、痛みが少ないのが特徴です。


スタイレージ

スタイレージSはヒアロルン酸の粘度としては低く、目の下、涙袋などの軽度のしわに使用します。 スタイレージMはヒアロルン酸の粘度としてはSより硬く、額、法令線、マリオネット線、口周りなどの中程度のしわに使用します。


スネコス

非架橋ヒアルロン酸と6種のアミノ酸を配合。
スネコス200は、小じわやクマに効果的です。
スネコス1200は皮膚の深い部分にアプローチし、ほうれい線やゴルゴラインなどの深いしわに使用します。


プロファイロ

2種のヒアルロン酸が配合されたハイブリッド型の次世代ヒアルロン酸です。
ピンポイントのしわなどではなく、肌全体に均一に使用し、広範囲を自然に治療します。


チャウムスタイル

涙袋・唇輪郭形成・リフティング・額・顎・鼻の輪郭形成などの多くの部位に適合

治療の流れ

  • STEP1
    ご予約
    当院は完全予約制です。
    ご予約は当院公式LINEから受け付けております。
    その他ご不明な点やご相談も、LINEメッセージで受け付けております。
    LINE予約
    ※医師の判断が必要な内容に関しましては、ご返答しかねるため、カウンセリング予約をご検討ください。

    当日のご予約・お問い合わせはお電話でも受け付けております。
    0120-489-151(受付時間:診療日10:00~17:30)
  • STEP2
    来院~問診票
    ご来院頂きましたら、受付へお越しください。
    受付終了後、カルテ作成のため問診票へのご記入をお願いします。
    記入後、受付へ問診票をお持ちください。
    問診票の確認が終わりましたら、カウンセリングのお呼び出しを致しますので、しばらくお待ちください。
  • STEP3
    カウンセリング
    作成したカルテに沿って、カウンセリングを実施します。
    ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。
    当院はカウンセリングの際に、無理な勧誘や高額の施術をおすすめすることはございません。
    カウンセリング終了後は同意書の内容を承諾する場合、署名をお願い致します。
  • STEP4
    施術
    ①ご希望によって麻酔を行います。
    ②麻酔が効くまで時間を置きます。
    ③薬剤を注入する位置のデザインを行います。
    ④組織を傷つけないよう薬剤を丁寧に注入していきます。
    ➄施術後冷やして、施術終了となります

治療回数・期間の目安

回数:1回

期間:1日

※治療回数・期間は患者様の症状・状態によって異なります。
目安回数を超えて治療が必要になる場合が有ります。

費用

標準的な費用
31,900円~321,750円
(初診料・麻酔料・手技料を除く)

ヒアルロン酸
ジュビダームウルトラシリーズ1本39800
2本目以降31680
ジュビダームビスタボライト1本30000
2本目以降26400
ボリューマ1本55000
2本目以降46000
ボリフト1本55000
2本目以降46000
ボルベラ1本55000
2本目以降46000
スネコス20049000
120078000
プロファイロ107800
チャウムスタイルNo1~427500
針変更極細針+3000
マイクロカニューレ+3850
その他費用
※初診料2,200円
表面麻酔2,200円
笑気麻酔15,000円
静脈麻酔55,000円
手技料3,800円

※当施術以外でも過去ご来院があれば初診料はかかりません。

当施術は公的医療保険が適用されない自由診療です。

リスク・副作用

効果に個人差がある 数日間の鈍痛、1~2週間程度の内出血の可能性がある 不衛生な状態にすると、感染症を起こす危険性がある アレルギー症状がでる危険性がある 施術後、一時的に注入部に盛り上がりが残る場合がある ヒアルロン酸は吸収性物質の為、効果の持続期間に個人差がある 注入部位によって持続期間に差がある 溶解したい場合費用がかかる



未承認医薬品についての表示

未承認医薬品等

この治療で使用されるヒアルロン酸は医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医療機器です。

入手経路等

ジュビダーム(アメリカ、Allegan)/ジュビダームビスタ(アメリカ、Allegan)/スタイレージ(フランス、Laboratories VIVACY)/スネコス(イタリア、Professional Dietetics International)/プロファイロ(イタリア、IBSA Farmaceutici Italia)/チャウムスタイル(韓国、HUGEL)で製造されたものを当院で個人輸入しております。
個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は下記WEBサイトをご確認ください。
偽造医薬品等情報センター

国内の承認医薬品等の有無

レスチレン リド/レスチレン リフトTM リド/ジュビダームビスタ ボリューマXC/ジュビダームビスタ ボルベラXC/ジュビダームビスタ ボリフトXC/ジュビダームビスタ ボラックスXC/ジュビダームビスタ ボライトXC等のヒアルロン酸製剤が有ります。

諸外国における安全性等に係る情報

ジュビダーム( EUのCEマーク取得)ジュビダームビスタ( EUのCEマーク取得)スタイレージ(EUのCEマーク取得)スネコス(EUのCEマーク取得)プロファイロ(EUのCEマーク取得)チャウムスタイル(韓国のMFDS(旧KFDA)承認) 皮膚充填剤に関連するほとんどの副作用は、注射直後に発生し、多くは数週間で解消します。(腫れ・赤み・内出血・痛み等) あまり一般的ではない・稀なリスクではあるものの以下のようなリスクも存在します。 意図しない血管への注射による、血管閉塞や血液供給の低下による壊死、失明を含む視力異常、脳卒中等の合併症。 その他アレルギー反応、注射部位または皮膚からの充填剤の漏れ、注入部位からの充填剤の移動、永久硬結節の形成、死亡