ボトックス

点滴をする女性

ボトックス注射とは?

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌という細菌が産生する毒素(ボツリヌストキシン)を利用した医療美容の一種です。
この毒素は、筋肉に伝える神経との間のシナプスをブロックし、それによって筋肉が弛緩する作用があります。
筋肉の弛緩によって皮膚のたるみやシワを改善することができます。

また、汗の分泌を抑える作用があり、制汗を目的に脇などの発汗しやすい部位に使用する施術もあります。

ボトックス注射は、精密な技術が求められる注射であるため、日本では医師が施術を行います。
一度の注射で30分程度で効果が現れ、持続期間は3ヶ月から6ヶ月程度となっています。

効果

ボトックス注射は、主に以下のような効果があります。

  • しわ・たるみの改善
  • フェイスラインの整形
  • 過剰な汗の分泌を抑える
  • 頭痛の軽減

デメリットと注意点

ボトックス注射は、高い効果とメリットがある反面、以下のようなデメリットや注意点が存在します。

  • 注入部に腫れや赤み、痛みが生じることがある
  • 過剰投与によって表情が消失することがある
  • 過敏症のある人は施術を受ける前に事前に医師に相談が必要

ボトックス注射を受ける前には、医師の説明をしっかり聞き、自分に合った施術を受けることが大切です。

注射の回数と間隔

ボトックス注射の効果は、施術後すぐに現れますが、その効果は永久的ではありません。
一般的に、ボトックス注射を受ける場合は、3か月~半年おきに施術を受ける必要があります。
ただし、個人差があり、効果が早く切れる方や、効果が長く持続する方もいます。クリニックで相談しながら、自分自身のペースで施術を受けると良いでしょう。

ボトックス注射の注意点

ボトックス注射を受ける前に、いくつかの準備が必要です。以下のポイントを確認して、スムーズな施術を受けましょう。

施術前にするべきこと

施術前には、以下の事項についてクリニックに確認しておくことが大切です。

  • アレルギーの有無を確認する
  • 妊娠中や授乳中でないか確認する
  • 薬の服用状況を報告する
  • 施術部位について相談する

ボトックス注射を受けた後は、適切なケアを行うことで効果を長持ちさせることができます。また、副作用が出る場合もあるため、施術後の注意点についても把握しておきましょう。

施術後にするべきこと

ボトックス注射を受けた後は、次の注意点に従ってケアを行いましょう。

  • 当日は激しい運動やマッサージは避ける。
  • 48時間以内はサウナやお風呂、岩盤浴は避ける。
  • 飲酒を避ける。
  • 施術部位を刺激しないように注意する。

特にボツリヌス菌は熱に弱いため、施術部位を温めてしまう行為は避けるようにしましょう。

副作用

ボトックス注射を受けることで、以下のような副作用が出ることがあります。
副作用が出た場合は、すぐにクリニックに連絡しましょう。

  • 内出血や腫れ
  • くも膜下出血
  • 頭痛やめまい
  • まぶたの下がりすぎ

当院の使用薬剤

アラガン社製ボトックスビスタ

厚生省で「眉間の表情じわ及び目尻の表情じわ」については効果と安全性について承認がなされています。
国内外の施術例も非常に多く、安全性が高いの特徴です。

韓国Hugel社製ボツラックス

ボトックスビスタのジェネリック的な立ち位置で、比較的安価な製剤です。
国内承認はされていないものの、韓国KFDAで承認されており、30ヵ国以上で使用されています。

ワンダートックス

韓国CKD社製ワンダートックス

ワンダートックスは、韓国で製造されたボツリヌス菌製剤です。
眉間のしわの改善率は、ボトックス注射とほぼ同等と臨床試験によって証明されています。
ワンダートックスはボツリヌス菌にLヒスチジンが含まれているため、ボトックス効果+肌質改善効果+リフティング効果が期待できます。
非動物性プロセスにより、感染症のリスクが少なく、安全にご使用頂けます。
スキンブースターと併せて施術することでより良い効果が見られます。

治療の流れ

  • STEP1
    ご予約
    当院は完全予約制です。
    ご予約は当院公式LINEから受け付けております。
    その他ご不明な点やご相談も、LINEメッセージで受け付けております。
    LINE予約
    ※医師の判断が必要な内容に関しましては、ご返答しかねるため、カウンセリング予約をご検討ください。

    当日のご予約・お問い合わせはお電話でも受け付けております。
    0120-489-151(受付時間:診療日10:00~17:30)
  • STEP2
    来院~問診票
    ご来院頂きましたら、受付へお越しください。
    受付終了後、カルテ作成のため問診票へのご記入をお願いします。
    記入後、受付へ問診票をお持ちください。
    問診票の確認が終わりましたら、カウンセリングのお呼び出しを致しますので、しばらくお待ちください。
  • STEP3
    カウンセリング
    作成したカルテに沿って、カウンセリングを実施します。
    ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。
    当院はカウンセリングの際に、無理な勧誘や高額の施術をおすすめすることはございません。
    カウンセリング終了後は同意書の内容を承諾する場合、署名をお願い致します。
  • STEP4
    施術
    ①ご希望によって麻酔を行います。
    ②麻酔が効くまで時間を置きます。
    ③薬剤を注入する位置のデザインを行います。
    ④組織を傷つけないよう薬剤を丁寧に注入していきます。
    ⑤施術後冷やして、施術終了となります

治療回数・期間の目安

回数:1回

期間:1日

※治療回数・期間は患者様の症状・状態によって異なります。
目安回数を超えて治療が必要になる場合が有ります。

費用

標準的な費用
10,000円~35,000円
(初診料・麻酔料・手技料を除く)

ボトックス
ボツラックス目尻11000
目の下9000
アゴ9000
口角9000
ガミースマイル9000
エラ24000
9000
眉間11000
バニーライン11000
広頚筋24000
人中9000
ふくらはぎ100単位35000
マイクロボトックス10単位10000
40単位20000
60単位25000
100単位33000
2ヶ所以上の施術を希望される場合2ヶ所+2200、3ヶ所+3300
アラガン社ボトックス上記価格より+10000
ワンダートックスボツラックスと同様
その他費用
※初診料2,200円
お薬代550円
表面麻酔2,200円
笑気麻酔15,000円
静脈麻酔55,000円
手技料3,800円

※当施術以外でも過去ご来院があれば初診料はかかりません。

当施術は公的医療保険が適用されない自由診療です。

リスク・副作用

効果に個人差がある 数日の赤みや腫れ、1~3週間の強い腫れや内出血の可能性がある 不衛生な状態にすると、感染症の可能性がある 効果が出るのに数日~1週間かかる場合がある 効果の持続期間に個人差がある(約3~6か月) 効果が強く出すぎて、額の場合、まぶたが重い感じがして、目が開きづらくなることがある 繰り返し施術すると、耐性が生じて効果が出なくなる場合がある 頸部関連筋へのボトックス注用の投与により、呼吸困難があらわれることがある。



未承認医薬品についての表示

未承認医薬品等

この治療で使用されるボツラックス/ワンダートックスは医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医療機器です。

未承認医薬品等(異なる目的での使用)について

医薬品医療機器等法において、ボトックスビスタは眉間の表情じわ及び目尻の表情じわの効能・効果で承認されていますが、当院で行う美容目的での使用については国内で承認されていません。

入手経路等

ボツラックス(韓国、HUGEL)/ボトックスビスタ(アメリカ、Allegan)/ワンダートックス(韓国、Chong Kun Dang)で製造されたものを当院で個人輸入しております。
個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は下記WEBサイトをご確認ください。
偽造医薬品等情報センター

国内の承認医薬品等の有無

同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等は有りません。

諸外国における安全性等に係る情報

ボツラックス:韓国のMFDS(旧KFDA)承認、ボトックスビスタ:アメリカのFDA承認、ワンダートックス:アメリカのFDA承認 頸部関連筋へのボトックス注用の投与により、呼吸困難があらわれることがある。ボトックス注用による治療中に因果関係を完全に否定できない死亡例の報告がある。呼吸障害、嚥下障害等頸部関連筋に関する副作用があらわれるおそれがある。嚥下障害から嚥下性肺炎を引き起こし、また、投与部近位への拡散により呼吸機能低下に至ったとする報告がある。 眼瞼痙攣患者に、ボトックス注用を1回投与量として100単位を投与し、投与筋以外の遠隔筋に対する影響と考えられる呼吸困難及び筋無力症が発現したという報告がある。